はげ 困る

薄毛にもタイプがあります

頭のてっぺんからハゲてしまう薄毛のタイプは血行不良が原因だとされています。てっぺんが薄毛のかたの頭皮をよく見てみると、頭皮が赤くなっていることが多くて、これは血行不良の症状です。頭皮というのは血行がいい状態では青白いものなのです。
血行が悪いと髪を作り出すための毛母細胞に、栄養や酸素を運びづらくなってしまいます。また、細胞の代謝が低下してしまうのでヘアサイクルに乱れが生じてしまって薄毛になってしまいます。
それからM字型にハゲてしまう薄毛は野原因は遺伝のことが多いです。遺伝が原因の場合は改善をするのが難しいとされています。といってもあくまでも薄毛になってしまいやすいという遺伝を受け継いだだけであって、必ずしも薄毛になるとは限りません。
薄毛の原因には男性ホルモンが大きく関係していますので、ホルモンバランスを整えるように対策をしていくことが大切です。

 

育毛剤使わない方が私には合っていました

 

25歳の頃から育毛を意識始め、現在30歳です。
育毛なんて40歳過ぎてからだろうと思っていましたが、25歳の時にバサバサ抜け始め、大慌てで色々試しました。

 

最初は単純にドラッグストアで買える育毛剤試しましたが、効果を感じられないばかりか、頭皮にニキビが出たりとむしろ逆効果でした。

 

勿論、他の育毛剤も試してみましたが、抜け毛が止まらないので考え方を変えてみました。

 

下手に頭皮に何か付けるのは私には合わないのではと思い、何も付けないでシャンプーをスカルプケアに変え、あと特に意識したのは頭皮を濡れたままにしない事。
濡れたままだと雑菌を呼んでしまいます。育毛剤つけてる方は、つけた後はドライヤーでしっかり乾かした方がいいですよ。

 

頭皮を清潔に保つ事と、あと飲み薬のフィンペシア、この二つで私は今のところ抜け毛は人並み程度に落ち着いています。

 

育毛対策をして半年が経ちます 

 

育毛剤を使い、頭皮マッサージをしています。血行を良くすることで太く元気な髪の毛が生えてくることを期待しているんです。

 

私が育毛対策をしていることは、誰も知りません。普段は薄毛のことを気にしている姿を人に見られたくないですし、プライドが高いと自分でも思います。

 

 

食生活も育毛とつながりがあると思うので、よく納豆とか青魚、ほうれん草やワカメなど、髪に良いと聞くものは積極的に食べるようにしています。料理は好きなので、髪の為だと思うと楽しいですね。これでも髪の毛が増えなかったらどうしようもないと思います。できる限りのことをしたら、きっと後悔しないと思うんです。

 

育毛対策をしてそろそろ半年経ちますが、これからも続けます。

 

はげ治療.xyz